『気がつくといつも夕焼けだった』

 

Instagramを通して 写真がより好きになり 表現の場となり

そしてたくさんの友人ができた。

写真が趣味となった私は 撮影にいくと 夢中でシャッターを切り

あっという間に空は夕焼けになり 1日が終わることが多かった。

友人と過ごす時間が楽しいからなのか 趣味に没頭しているからなのか

 えてして 楽しい時間はあっという間に過ぎていく。

反対に 孤独を感じる時は永遠かのように1日が長く感じる。

時間は有限でありながら 自在に変化する。

それならば その時々を輝いたものにしたい。

そんな思いから toolではなく あなたのそばに寄り添える友達のような

時計をデザインしました。

 

写真を通じて できた仲間たちはいつもクリエイティブで 刺激的だった。

そんな仲間たちに刺激され もっと互いに切磋琢磨できる何か

新しいコトができないか

ずっと心にあったものを形にしたのが「4 Silent Birds」というブランドです。

このブランドがここに至るまで 仲間たちの影響 協力がありました。

そんな風に ともに何かをやるのって単純に楽しい。

そしてその中から生まれた作品を 多くの人たちに届けることで

このブランドを軸に新たなムーブメントを起こせたらと思っています。

そんな文化から生まれた「4 Silent Birds」の発展を 

お求め戴けるあなたと ともに時間を刻んでいけたなら幸いです。

4 Silent Birds founder @wagnus Haruyuki Kume (WAGNUS.)

 
0